Clothes For rent

確認しておくこと

和装の人気が戻ってきています。

戦後、挙式披露宴でウエディングドレスを着る形が急速に日本でも広がり、白無垢や内掛けを着用する人が徐々に減ってきた時代がありました。勿論、最近のトレンドとしてもウエディングドレスで教会式やチャペル挙式を選択する新郎新婦がほとんどではあるものの、神前式も以前に比べて人気を取り戻してきています。 また挙式はウエディングドレスで行うものの、結婚披露宴のお色直しでカラードレスではなく、和装を選択する流れがトレンドになってきています。両親や祖父母が和装を望んでいることやカラードレスでは余り変わり映えがしないものの、和装であれば雰囲気ががらりと変わり、招待客を楽しませることができるということも理由に挙げられるでしょう。

価値が見直されると予想されます。

今後も挙式披露宴で和装を選択する新郎新婦が多くなると予想されます。その理由としては近年、海外で日本の文化が見直され和食や和装がトレンドになっていることもあり、日本でもその価値が見直されていることが挙げられます。また日常生活で着物を楽しむ機会がほとんどないため、結婚式では和装をレンタルして記念に残したい人が増えると考えられるからです。 挙式披露宴で和装の着用をしなくても前撮りなどで着物をレンタルして記念撮影を行う流れも増えると予想されます。レンタルショップはその流れを意識して若者に好まれるデザインのレンタル衣装を豊富にそろえるようになっています。ヘアースタイルもトレンドを意識したスタイルへと変化しつつあります。